匿名の手紙のおかげで、ボンネットの中に入った猫を救出!猫バンバンの季節です

気温が低くなると話題になる、『猫バンバン』。

これは、暖を求めた猫が車のエンジンルームやタイヤの隙間に入ってしまい、事故が起こってしまう…というものを防ぐため、車のボンネットを叩くプロジェクトです。

なべぞさん(@muchbaron)も、運転する前に『猫バンバン』を行っていたのですが…。

匿名の貼り紙のおかげで、ボンネットに入った猫を救出!

ある日、車を走り出したらワイパーに手紙が挟まっていたのを見つけた、なべぞさん。

車を停め、そこに書かれていた文章を見て目を丸くします。

26283_01

出典:@muchbaron

 フォローする

な べ ぞ @muchbaron

はい?
ワイパーにはさんであったわ。 pic.twitter.com/zF7kGmx5Ll

2016年11月5日 22:31

匿名の手紙に書かれていたのは「エンジンルームの中に猫が入っているかも」という言葉。

運転する前にボンネットを「コンコン」と叩いていたはずなのに…と、なべぞさんはビックリ!慌ててボンネットを開きました。

気温が低くなると話題になる、『猫バンバン』。

これは、暖を求めた猫が車のエンジンルームやタイヤの隙間に入ってしまい、事故が起こってしまう…というものを防ぐため、車のボンネットを叩くプロジェクトです。

なべぞさん(@muchbaron)も、運転する前に『猫バンバン』を行っていたのですが…。

匿名の貼り紙のおかげで、ボンネットに入った猫を救出!

ある日、車を走り出したらワイパーに手紙が挟まっていたのを見つけた、なべぞさん。

車を停め、そこに書かれていた文章を見て目を丸くします。

26283_01

出典:@muchbaron

 フォローする

な べ ぞ @muchbaron

はい?
ワイパーにはさんであったわ。 pic.twitter.com/zF7kGmx5Ll

2016年11月5日 22:31

匿名の手紙に書かれていたのは「エンジンルームの中に猫が入っているかも」という言葉。

運転する前にボンネットを「コンコン」と叩いていたはずなのに…と、なべぞさんはビックリ!慌ててボンネットを開きました。

26283_02

出典:@muchbaron

常時点灯している照明を頼りにボンネットの中を見てみると、ニャーニャーという小さな鳴き声が。

暗い中探すと、そこには1匹の子猫がいたのです。

車を停め、故障救援業者に連絡!

なべぞさんは急ぎ、故障時の救援を行っている業者を呼ぶことに。

26283_03

出典:@muchbaron

今回来てくれた職員さんは、先週もこういった救出活動を行っていたのだとか。やはり、猫がエンジンルームに入ってしまうことが多発しているようです。

そして職員さんが救出作業を行うこと数分…子猫を無事に救出!幸い、子猫は無傷でした。

26283_04

出典:@muchbaron

怖かったのか、子猫はすぐに草むらに逃げていきました。本当に、何事もなくてよかったです…。

その後なべぞさんは、手紙を書いてくれた人へのメッセージをワイパーに挟みました。

連絡ありがとうございますm(__)m
無事、無傷で車外に出してあげることができました。

26283_05

出典:@muchbaron

この人が手紙を挟んでくれなかったら、最悪の場合猫は命を落としていたかもしれません。優しさあふれる行動に感謝です!

事件解決で一安心!しかし、家に帰ると…

寒い中猫を救出していたこともあり、すっかり身体は冷え冷え。「よし!風呂で温まろう!」と思ったのですが‥。

26283_06

出典:@muchbaron

お次は、室外給湯器の上にスズメが!

お湯を使うことができず、思わず「今日は厄日か…?」と頭を抱えそうになった、なべぞさんでした…。

みんなでやろう!『猫バンバン』

気温が下がり、猫が車のボンネットに入ることが増えています。車を運転する際には、ぜひ『猫バンバン』をやってくださいね。

「コンコン」と毎回車を叩いていたけど、子猫だと気づかないのかもしれません。
なるべく強めに「バンバン」とやる方がよさそうです。

そうコメントする、なべぞさん。

愛車を叩くのは心が痛むと思いますが、猫たちの命を守るために皆さま「バンバン」とお願いします!


引用元:http://grapee.jp/252875

▼▽▼▽この記事の評価をお願いします▽▼▽▼
※カウントする為にいいね!ボタンを使用していますが、Facebookには表示されません



良かった/面白かった/★3つ


普通/特に何とも思わない/★2つ


つまらない/最悪/★1つ

☆続きを読むにはいいねボタン
(1)(2)を押して続きを読もう!☆
(1)   
(2)   

⑴⑵のボタンがになった方は
↓の続きを読むボタンをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで最新情報を受け取る
シェアする

新着記事