【何だこれ!】禁断の静止画!スクロールすると大変なことになる画像が話題に!

画像というものは人間の目が認識し脳につたえ脳で処理されます。従って本当はそこには「何もない」のにあたかもあるように見えてしまうという「脳」によるバグはよくあることでいわゆる錯視何ていうふうに言われるわけですが、こちらの画像たちもそんな不思議な画像たちがいっぱいあるようです今回はその例を紹介します。


ACSwamp2010

こちらの画像を見ていただきたい。何だか見ていると気持ち悪くなるような感覚に襲われないだろうか。ただしこの画像そのものは一切動いていない「静止画」である。ではなぜ動いて見えるのか、それがいわゆる「錯視効果」といういことだ。これは「北岡明佳」教授が開発したスクロールすると動いて見えるような画像。

01
rotsnake
rollers

どうだ?気持ち悪くなってきただろう。そう、今その瞬間貴方の脳はこの画像によって混乱を巻き起こされているのだ。つまり脳が処理しきれずあたかも動いているような画像に見えてしまうという

「錯覚!」

を引き起こしている。それだけ人間の脳は騙されやすい。
つまり、結局色々ものを見ているようで実は人間は間違っているものを見せられているのかもしれない。

02

こちらの写真。
よーく見ると・・・そうベンチの椅子がない。

ように見えるだけなのかもしれません。
さあ、皆様はどう感じますか?


出典元:北岡明佳の錯視のページ
http://www.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-3882718/Can-moving-Bizarre-optical-illusion-featuring-series-wobbling-green-dots-sweeps-web.html


引用元:http://www.yukawanet.com/archives/5125403.html

▼▽▼▽この記事の評価をお願いします▽▼▽▼
※カウントする為にいいね!ボタンを使用していますが、Facebookには表示されません



良かった/面白かった/★3つ


普通/特に何とも思わない/★2つ


つまらない/最悪/★1つ

☆続きを読むにはいいねボタン
(1)(2)を押して続きを読もう!☆
(1)   
(2)   

⑴⑵のボタンがになった方は
↓の続きを読むボタンをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで最新情報を受け取る
シェアする

新着記事