世界的に問題になっている、いじめ

心や体に大きな傷を負うだけでなく、いじめられた方は自らの命を絶つという結果をももたらす可能性があります

アメリカ、テキサス州に住む、ハナ・コムスさん15歳もその一人

2015年9月14日。14歳だったハナさん、いじめによって伸ばしていた美しい髪の毛を突然失いました

授業が終わり、いつものように帰宅しようとしていたハナさんの後ろから何の前触れもなく近づいてきた男子が突然ハナさんの髪の毛に強力な瞬間接着剤をかけてきたのです!内容の続きは後半をご覧ください!

残酷な虐め

頭部に強烈な痛みと熱さを感じたハナさん。

必死に保健室へ駆け込みました…。接着剤により自慢の髪はくっついてしまい、頭皮は焼けるような痛みが襲ったそうです…。

保健室の先生はハナさんの姿に驚愕し、応急処置をした後、ハナさんのお父さんに連絡。ハナさん自身は、病院の救急救命室へ搬送されました。

ハナさんの頭部は、化学熱傷で酷い状態。そして告げられたのは…。『患部の髪の毛を剃らなければいけない』と。

自分の身体で、唯一好きな部分だった髪の毛。一番大切にしていたものを奪われたのです。

唯一の自慢だった髪の毛を無残な形にされ、言葉にならない悲しみに襲われたハナさん…

そんなハナさんに救いの手を差し伸べた女性。美容師のニックさん

あなたの髪の毛を無償でアレンジさせてください!こんなの、あまりにもひどすぎます…

ハナさんの受けたいじめに、大ショックだったニックさん。なんとか力になってあげたい!とそう思ったそうです。

髪の毛、さようなら。

後日、ニックさんの手によって、半分の髪の毛を剃ったハナさん…。その表情には、悲しさが見えています

ただ、ニックさんも自分から望み、ヘアアレンジをしたいと名乗り出た分、目いっぱいの技術を活かして、ハナさんの髪の毛を可愛らしくヘアアレンジしてくれたのです!

ヘアアクセサリーを付け、可愛らしく仕上げ、剃った部分も目立たないようにしてくれたのです

衝撃の真実

ハナさんと両親は衝撃的な真実を耳にします…。

なんと、学校側のとったいじめ加害者への対応は何もなし!

そして、これまでいじめに対してなんの対応も取られていなかったことが発覚したのです…。

当然のことながら、ハナさんの両親は学校側の甘い対応に大激怒!

父、クリスチャンさんが抗議した結果、いじめ加害者への対応はたった数日の謹慎処分だけになったのです。

周囲の対応がこんなものじゃ、いじめ被害がへるわけがない…

そう思ったハナさん、全世界のいじめ被害者のために立ち上がったのです。

立ち上がったハナさん!

ハナさん、Facebookでいじめ撲滅を目指す活動を始めたのです!

『私は、この世界からいじめをなくしたいと思っています。

そして、被害者を助けるために多くの人に立ち上がってほしいんです。

確かに、私はただの10代の子ども。でも、いじめにあったことでたくさんの経験をしてきました。

いいことと悪いこと…それらを区別することができます。

相談に乗ることもできるし、何らかの形でいじめ被害者を助けたいと強く思っています。たとえ、いじめ撲滅に時間がかかるとしても、私たちはあきらめません!!』

相談に乗ることもできるし、なんらかの形でいじめ被害者を助けたいと強く思っています。
たとえいじめ撲滅に時間がかかるとしても、私たちはあきらめません!』

参照:Facebook

『いじめられている人は、なかなか周囲に相談できない』

ハナさん自身の経験から、そのことを知っている。同じ被害者相手なら、相談しやすいのではないか、と考えたのです。

ハナさんの勇気ある行動は、多くの人の心を打ちました。

これからも両親と一緒に、いじめ撲滅に向け、活動を広げていきたいとのこと。

ハナさんの強い心と行動力は、これからもいじめ被害者を支えてくれるでしょう。

私たちもまずは出来ることから。

いじめは若い時だけの話ではありません。

大人になっても起きうること。

だからこそ、いじめについてもっと深く知っておく必要があるのかもしれませんね。


引用元:http://neta-reboot.co/

▼▽▼▽この記事の評価をお願いします▽▼▽▼
※カウントする為にいいね!ボタンを使用していますが、Facebookには表示されません



良かった/面白かった/★3つ


普通/特に何とも思わない/★2つ


つまらない/最悪/★1つ

☆続きを読むにはいいねボタン
(1)(2)を押して続きを読もう!☆
(1)   
(2)   

⑴⑵のボタンがになった方は
↓の続きを読むボタンをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで最新情報を受け取る
シェアする

新着記事