古今東西、禁断の恋愛の代名詞と言えば『不倫』。そんな禁断なのに蜜の味のする恋愛を描いた映画をご紹介します。不倫に興味はあるけれど実際する勇気はない、不倫の末路って?など、気になる方は是非不倫映画で勉強してみてはいかがでしょうか。

不倫がテーマのおすすめ映画ランキング 第1位:失楽園

出版社に勤める久木は閑職に追いやられた。やり場のない気持ちを抱えた久木はとあるキッカケで凛子という書道講師の女性に出会う。互いに家庭がある身でありながら強く求める久木を受け入れた凛子は、これまで経験したことのない性の悦びへと嵌ってゆく。やがて二人の関係は明るみに晒され、社会から孤立した二人は究極の選択を取る。

日本映画で不倫をテーマにした映画と言えば『失楽園』を置いて他にはないでしょう。避けては通れない道だといっていいかと思います。西の『マディソン郡の橋』、東の『失楽園』といったように、日本を代表する甘く酸い蜜をどうぞ。

■国:日本

■作品公開時期:1997年

■監督:森田芳光

■主演:役所広治/黒木瞳

■amazonリンク:失楽園

不倫がテーマのおすすめ映画ランキング 第2位:マディソン郡の橋



マイケルは妹のキャロリンとともに母の葬儀の準備で帰省していた。その最中、マイケルは母の手紙と日記を発見する。その手紙と日記には誰も知らない、母が経験した激しくも悲しい恋について綴られていた。その昔、マディソン郡の橋を舞台に、情熱的に求め合ったとある4日間のことを。

全米で大ヒットした小説を、『ダーティーハリー』でおなじみのクリント・イーストウッドが主演・監督を務めた恋愛大作。不倫と言う最も身近な『禁断の愛』と、4日という期限付きの恋を描いたこの映画は、実在するマディソン郡にある橋を舞台にしており、後に子の橋は観光名所にもなりました。

■国:アメリカ合衆国

■作品公開時期:1995年

■監督:クリント・イーストウッド

■主演:クリント・イーストウッド、メリル・ストリープ

■amazonリンク:マディソン郡の橋

不倫がテーマのおすすめ映画ランキング 第3位:夜明けの街で



若く美しい派遣社員の女性とごく普通の家庭を持つ中年サラリーマンが織りなす不倫をテーマにした恋愛ミステリー作。派遣社員の秋葉に惹かれるサラリーマン渡部は、彼女と関係を持つようになってから殺人事件に巻き込まれてゆく。秋葉は、15年前に起こった殺人事件の関係者で……。

深田恭子と岸谷五郎を主演に置いた不倫とミステリーを融合した本作は、原作に東野圭吾を迎えた骨太の作品です。ミステリーでありながら主軸に不倫を置いており、殺人事件に巻き込まれるスリルと、男にしかわからない浮気をごまかすスリルを同時に味わえる傑作です。

■国:日本

■作品公開時期:2011年

■監督:若松節朗

■主演:岸谷五朗/深田恭子

■amazonリンク:夜明けの街で

 

不倫がテーマのおすすめ映画ランキング 第4位:幸福の条件



夫の解雇で崖っぷちに立たされたとある夫婦がラスベガスで一発逆転の夢を見るも、全財産を失ってしまう。そこへある富豪の男が夫婦に対しとある条件を呑むのなら、100万ドルをやろうと持ち掛け、悩んだ末に彼らは愚かな条件を呑んでしまう。その条件とは「妻を一晩貸してくれたら100万ドルを出そう」というものだった。

ロバート・レッドフォード、デミ・ムーアが魅せる禁断の条件交渉。夫婦の愚かな選択が、一晩限りの割り切った条件だった彼らの間に歪みを産み、それは次第に修復の困難なほどの歪みになってゆきます。そしてデミ・ムーア演じるダイアナは、富豪の男の元へと向かっていってしまうという、なんとも金の力を見せつけられるような映画です。

■国:アメリカ合衆国

■作品公開時期:1993年

■監督:エイドリアン・ライン

■主演:ロバート・レッドフォード/デミ・ムーア/ウディ・ハレルソン

■amazonリンク:幸福の条件

 

不倫がテーマのおすすめ映画ランキング 第5位:死刑台のエレベーター



社長夫人の芽衣子は愛人で医師の隆彦にある計画を持ちかける。社長である芽衣子の夫を自殺に見せかけて殺害するという完全犯罪の計画だった。だが計画の最中、隆彦がエレベーターに閉じ込められるアクシデントに見舞われ、更には他の殺人事件も相まって運命の歯車が狂い始めてゆく。

不倫をきっかけに、殺人事件に発展する……という作品は古今東西よくあるもの。ですがそれを最初から完全犯罪を念頭に置き実行する、という作品は少ないのではないでしょうか。色々な意味でのハラハラドキドキを味わえる作品です。

■国:日本

■作品公開時期:2010年

■監督:緒方明

■主演:吉瀬美智子/阿部寛

■amazonリンク:死刑台のエレベーター


引用元:https://pan-pan.co/detail/71006

▼▽▼▽この記事の評価をお願いします▽▼▽▼
※カウントする為にいいね!ボタンを使用していますが、Facebookには表示されません



良かった/面白かった/★3つ


普通/特に何とも思わない/★2つ


つまらない/最悪/★1つ

☆続きを読むにはいいねボタン
(1)(2)を押して続きを読もう!☆
(1)   
(2)   

⑴⑵のボタンがになった方は
↓の続きを読むボタンをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで最新情報を受け取る
シェアする

新着記事