ステパンは子グマだった頃ハンターに母親を撃たれてしまい、森の中で彷徨っていたところをこの夫婦に救われました。

当時は性格も不安定だったそうですが、夫妻の温かい愛情に育まれ、社交的で優しい男の子に成長しました。

そんなステパンも今年で23歳。

身長2メートル、体重133キロと非常に大きな体をしていますが、実はとっても甘えん坊さんなんです(笑)
画像引用元:dailymail.co.uk 

食事はちゃんとテーブルでお行儀よく。
画像引用元:dailymail.co.uk 

ユーリさんと一緒に読書。
画像引用元:dailymail.co.uk 

ソファでテレビを観るのも一緒。
画像引用元:dailymail.co.uk 

まだまだ甘えたい盛りのステパンの日常は後半でお楽しみください!

この巨体を維持するために毎日魚や野菜、卵などを25キロ以上も食べるのだとか!

ずいぶん食費のかかる息子ですが、写真撮影などのモデルになることでちゃーんと自分で稼いでいるそうです^^

性格はいたって温厚、もちろん夫婦はステパンに噛みつかれたことなんて1度もありません!
画像引用元:dailymail.co.uk 

食事や運動、全身の手入れなど大変だと思いますが、ものすごく愛情注いで育てられているのがわかりますね。

熊としての本来の生き方ではないけれど、こんなに愛されてとっても幸せそうです。

このままずっと家族として生涯を共にできるといいですね。

出典元:dailymail.co.uk Incredible Family That Lives With A Bear


引用元:http://buzz-media.net/

▼▽▼▽この記事の評価をお願いします▽▼▽▼
※カウントする為にいいね!ボタンを使用していますが、Facebookには表示されません



良かった/面白かった/★3つ


普通/特に何とも思わない/★2つ


つまらない/最悪/★1つ

☆続きを読むにはいいねボタン
(1)(2)を押して続きを読もう!☆
(1)   
(2)   

⑴⑵のボタンがになった方は
↓の続きを読むボタンをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで最新情報を受け取る
シェアする

新着記事