愛猫・ポーちゃん。

ある日具合が悪くなり、5回ほど嘔吐を繰り返したのだそうです。

病院へ行き血液検査をすると、1ヶ月前の検診時より、尿素窒素とクレアチニンの数値が4倍に…。

みんなから励まされ、飼い主さんも懸命にポーちゃんを介抱します。

しかし・・・

なんともやりきれないです…。

ポーちゃんの体調不良の原因はなんだったのでしょうか。

 

それはなんと・・・

「ラベンダー」でした。

 

ネコによっても、ラベンダーやハーブが害になる子とならない子がいるそう。

ラベンダーやハーブなど香り成分のあるものは、小さい動物にとっては脅威となる場合もあるとのこと。

 

知らなければ、まさか害になるなんて思いもしません…。

 

辛く悲しい気持ちの真っ只中で、なるべく多くの人にこの事実を知ってもらいたいとツイートした飼い主さんには、頭の下がる思いです。

大切なペットを守るためにも、家族やお友達にも知らせてあげて下さい。


引用元:http://koicyun.co/m4like/179630

▼▽▼▽この記事の評価をお願いします▽▼▽▼
※カウントする為にいいね!ボタンを使用していますが、Facebookには表示されません



良かった/面白かった/★3つ


普通/特に何とも思わない/★2つ


つまらない/最悪/★1つ

☆続きを読むにはいいねボタン
(1)(2)を押して続きを読もう!☆
(1)   
(2)   

⑴⑵のボタンがになった方は
↓の続きを読むボタンをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで最新情報を受け取る
シェアする

新着記事